本文へスキップ

株式会社 王祇建設は山形県鶴岡市でオンリーワン企業を目指す総合建設会社です。

TEL. 0235-57-2681

〒997-0341 山形県鶴岡市下山添字一里塚67

会社方針CONCEPT

社 是 

我社は技術・技能の向上心と誠実な心を持って仕事に邁進し、社会に貢献すると共に会社及び社員の繁栄を推進する。

経営基本理念

  @ 企業とは社会の公器であることを忘れることなく経営にあたる
  A 公共事業を通じ社会貢献の責務を果す
  B 安全安心を第一目標に施工体制の確立を図る
  C 技術、ノウハウの蓄積を図る


社長メッセージ

CEO

『未来思考のモノづくり』
 弊社の前身である金内建設株式会社を起業しましたのが昭和43年、霊峰月山の麓に位置するたらのき代地区が出発点でありました。
 まさに日本があらゆる困難に立ち向かい、高度成長から安定成長へ入る時代の変遷期のなか、幾多の試練と度重なる困難に直面しながらも、社員一丸となって乗り越えてきました。

@そして平成17年4月に企業合併を行い、同時に社名を櫛引黒川能伝承500年の歴史にまつわる王祇祭より、未来永劫の繁栄を祈り、社名に王祇の冠を頂き、王祇建設に致しました。

Aまた、平成20年のリーマンショック以降「コンクリートから人へ」が叫ばれ、建設業を取巻く環境は一変しましたが、道路、河川、砂防、港湾において、安心安全、命を守る使命は今も昔も不変でなければなりません。要は必要な事業は先進性をもって成し遂げなければならず、当社が礎としている「未来思考のモノづくり」はそこが出発点になっております。

Bモノづくりにおいては最新技術による設計、施工も大切な要素であるが、職人気質という「情熱、熱意、執念」にこだわった、人と人との交わり、人間学を追求し、常に積極的で前向きな考え方、行動を大切に、企業は人なりを実践していきたいと思います。

C併せて、子会社の農業法人 有限会社米作 大規模栽培(54ヘクタール)農業につきましても、だだちゃ豆、大豆、そばを中心に据え、漢方(薬用作物)の産地化を目指し、将来を見据えた農業を展開して参りたいと考えております。

Dまさに時代の流れの大きな変革期に、一隅を照らす精神の基、愚直なまで一歩一歩、着実、真剣に、志の実現に挑戦して参る所存で、皆様のより一層の御支援 御指導を賜りますよう、お願い申し上げます。


沿革

1968年
創業
1970年
金内建設株式会社 設立(資本金500万円)
1979年
資本金の増資(860万円)
1980年
資本金の増資(1,220万円)
1981年
資本金の増資(1,500万円)
1989年
資本金の増資(2,500万円)
2005年
鈴木建設工業株式会社との合併により株式会社王祇建設 に
社名変更(資本金5,050万円)
2011年
仙台支店開設
2013年
仙台支店移設

バナースペース

株式会社 王祇建設

〒997-0341
山形県鶴岡市下山添字一里塚67

TEL 0235-57-2681
FAX 0235-57-2843



災害対策

おうぎ便り